\だすがさきぶろぐ/

ミニマリストを目指して5年。ないならないで、なんとかなるし、どうにかなる。でも昔の自分も許せます。

【なんと言って送り出しますか?】ごみ袋に、手を当てて必ずかける言葉。愛と感謝しかありません。○○日よりも好きなごみの日!せっせとイエパトやってます。

こんにちは!ミニマリストのつづらです。

f:id:jyokigen22ra:20190510224410j:plain

 

今朝は、ごみの回収日です。実は、私は給料日よりごみの日が好きなんです。

ごみを出す行為が好きなのもありますが、朝、回収場所に、ごみ袋がもりもり盛られて

るのを見ると「出しとるね~。」と嬉しくなります。(余談ですが、日常の風景として

は、更地も見るとキュンキュンします。私は更地を見ていると、頭がスッキリする効果

を自分で感じます。圧倒的に何もない!ってことは気持ちいいです。脳裏に何もない

光景を焼きつけて、リセットする感覚です。立ち止まって更地をじっと見てる人がいた

ら私です。(笑))

 

ごみの日は、週に何回もあるし、最高です。

出せば入る事を経験しているから、出せる。

 

 

\さて、今日は何か出せるものないかな~?/

 おうちを何回もグルグルして、パトロール。イエパトです。

1時間ほどかけて、手放すものを探します。今朝も1時間かかりました。数時間かける

時もあります。必要なものしかない、そんな暮らしでも、まだ何か手放せるものがある

のでは?と、うろうろ。2LDKのアパートを何周するねん!って感じです。

その繰り返しで今の風通しのいい家を作ってきましたので、楽しいんですよね。

そして、いつも、(出す準備ができたごみ袋を見ながら)「こんなにものの少ない家

で、こんなにごみが出るんだから、普通のお宅は、どうなるんやろ?」と思ってしまい

ます。

特に、不燃物のごみの日は、我が家だけ出す日も多く、寂しさすら覚えます。(全く

もって余計なお世話ですよね、申し訳ありません!!)

それもこれも、出すが先の法則を経験しまくっているからなんだと思います。

 もちろん、大切なものは大切にしてください!私も、大切なものは大切です!

大切なものを大切にするために、そうでないものを手放す。そう、結構シンプルな事な

んです。握りしめた手を、ゆ~っくり広げるイメージです。

 
 
 
 \感謝の気持ちを添えて/
いよいよ、ごみ袋の口を丁寧に結んで、回収場所へ持っていきます。
持って出る前に、手を当てて、感謝の気持ちを伝えます。
ありがとう。今まで助けてもらったよ、感謝。愛してるよ。どうぞ、また戻ってきて
ね。」と。
私は毎日、口ぐせのように、愛してると言います。以前は愛してるなんて、滅多に口に
しないものだと思ってましたが、主人のみならず、家や日用品に至るまでお気に入りば
かりが揃っている日常で、愛さない訳にはいかない状況なのです。ひとたび、家に迎え入れたものは、ごみとして離れてる瞬間も愛おしいです。感謝です。
 
また戻ってきてね」も必ず言います。いつか読んだ本に、そういうふうに言ってものとお別れする方法が書いてありました。そうすると、ものコミュニティの中で「あそこ
はいい家だ」的な情報が共有され、いい循環が起きる。。。ような内容だったと思います。いい話だなと、記憶に残ってました。そして、いつからか、「また戻ってきてね」と言うようになったのです。
 

f:id:jyokigen22ra:20190510224351j:plain

そんなこんなで、出すが先の法則の虜になり、ブログタイトルに採用となりました。
私の考え方の軸となってます。愛と笑顔(←急に増えた)はダスガサキ!
 
 
 それでは、また~!